院長あいさつ

院長

あけましておめでとうございます。元号が「平成」から「令和」に変わった昨年、初めてのアジア開催であるラグビーワールドカップは日本中を熱狂させ、日本代表チームは初のベスト8進出を果たし、そのスローガン「ONE TEAM」は流行語大賞にも選ばれました。

一方、2018年に続き2019年も温暖化の影響と思われる自然災害が頻発しました。被災された地域の皆様には一刻も早い復興をお祈り申し上げます。
 

医療に係る話題は何といっても"働き方改革"と"地域医療構想"です。病院における"働き方改革"は昨年4月から医師以外の職員に「罰則付きの時間外労働の上限規制」が始まりました。医師については2024年から開始予定です。

今後は医師の業務改善のため、多職種によるチーム医療、医師事務作業補助者、特定行為看護師、診療看護師等によるタスクシェア・タスクシフトを推進し、診療環境の整備を図っていかなければなりません。患者さん・ご家族にも変化していく病院の診療体制をご理解いただきたいと願っています。

2025年に向けた"地域医療構想"は数年前から議論されてきましたが、昨年『公立病院と公的病院の再編統合』について特に議論が必要な病院名が公表されました。少子高齢化により2025年以降の総人口は減少していきます。75歳以上人口は変わらず15~64歳人口が減少します。地域で完結する医療をめざし各施設の役割分担と連携をどのように進めていくか更なる検討が必要です。

病院運営は近年、現状を維持するだけでは難しくなってきました。今はまさに"変化に適応できるものが生き残る"時機であり、これを実践する大きな曲がり角です。令和2年目の本年は再び診療報酬改定が行われ、"働き方改革"も併せ多くの医療機関は厳しい年を迎えることになります。

福岡東医療センターは2017年から『当たり前のことを実践し、地域に信頼される病院』を目指し、「救急医療の強化に加え、がん診療と重症心身障害にも積極的に取り組み、良質な医療を提供する」を目標に努力してきました。当院が地域に必要な病院であり続けるために、地域の医療機関、医師会、行政等と連携協力しこの変革期を職員一丸となって頑張りますので、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

今年はオリンピック・パラリンピックが56年ぶりに日本で開催されます。きっと多くの感動をあたえてくれるものと楽しみにしています。
本年が素晴らしい年であることを祈念し年頭のご挨拶といたします。

令和2年1月吉日

福岡東医療センター 院長
     江崎 卓弘

 

病院の理念

病院の基本理念

「当たり前のことを実践し、地域に信頼される病院」
 

病院の運営方針

  • 1. 全ての思いを汲み全ての力を結集し、安全で安心な医療を提供します。
  • 2. 地域に開かれ、地域に根ざした病院を目指します。
  • 3. 職員が一体となり健全な病院経営に努めます。

 

病院概要

指定医療機関等

  • • 第一種・第二種感染症指定医療機関
  • • 三次救急医療機関(地域救命救急センター)
  • • 地域がん診療連携拠点病院
  • • 地域医療支援病院
  • • 福岡県災害拠点病院
  • • 福岡県DMAT指定医療機関
  • • 厚生労働省指定臨床研修病院

沿革

昭和37年1月
国立福岡療養所、国立療養所清光園、国立療養所福寿園の3施設を統合し、国立療養所福岡東病院として発足
平成11年11月
救急病院として告示
平成15年12月
福岡県地域がん診療連携拠点病院指定
平成16年4月
国立病院療養所の独立行政法人化に伴い、『独立行政法人 国立病院機構福岡東医療センター』へ施設名称が変更
平成18年11月
粕屋北部在宅医療ネットワーク開始
平成19年4月
地域医療支援病院承認
平成21年4月
宗像・粕屋北部小児救急医療体制開始
平成21年12月
福岡県災害拠点病院に指定
平成26年7月
救命救急センター指定(福岡県知事)
平成26年7月
第一種感染症・第二種感染症指定医療機関指定(福岡県知事)
平成28年5月
外来管理診療棟開棟

病床数

549床(一般379床、結核38床、感染症12床、重症心身障害120床)

医師数

常勤84名、非常勤8名、研修医11名(2017年4月1日現在)

標榜診療科

内科、糖尿病・内分泌内科、血液・腫瘍内科、脳・血管内科、腎臓内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器・肝臓内科、循環器内科、感染症内科、小児科、神経小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科、救急科、アレルギー科、歯科口腔外科、麻酔科、病理診断科、血管外科、婦人科、肝臓外科、心療内科、緩和ケア内科

学会認定研修施設等 一覧

日本呼吸器学会、日本胸部外科学会、日本外科学会、日本神経学会、日本消化器外科学会、日本整形外科学会、日本乳癌学会、日本麻酔学会、日本アレルギー学会、日本病理学会、日本内科学会、日本肝臓学会、日本脳卒中学会、日本循環器学会、日本糖尿病学会、日本小児科学会、日本腎臓学会、臨床研修指定病院、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本医学放射線学会、日本感染症学会、日本皮膚科学会、日本心血管インターベーション学会、日本心血管インターベーション治療学会、日本救急医学会、日本消化管学会、日本呼吸器内視鏡学会、呼吸器外科専門医合同委員会