消化管外科

診療科紹介

消化管外科では、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸を対象としています。胃がん、大腸がんなどの悪性疾患をはじめ、虫垂炎、腸閉塞などの救急疾患にも対応しています。

多臓器浸潤あるいは多発転移を有する進行癌に対しては消化器内科、放射線科と協力し、術前化学療法、放射線治療を行い、治癒切除を目指します。手術器具や画像システムの発達により鏡視下手術(胸腔鏡、腹腔鏡)がより安全に行えるようになりました。

主な対象疾患

  • 1. 胃がん
  • 2. 直腸がん
  • 3. 食道がん
  • 4. 鼠径部ヘルニア
  • 5. 結腸がん

その他:腸閉塞、虫垂炎、穿孔性腹膜炎など

診療案内

鏡視下手術の安全性をさらに高めるために2020年12月にオリンパス社製の内視鏡システム VISERA ELITE IIを導入しました。VISERA ELITE II導入により特殊光観察や3次元での手術が可能となりました。特殊光観察により腸管の血流が良好であるかを確認でき、縫合不全のリスク軽減につながりました。また腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術を3次元で行うことによりさらに手術の安全性が高くなりました。

診療関連情報

以下をクリックすると詳細情報を開きます。

特殊光観察による良好な腸管血流の確認

診療体制

現在、日本内視鏡外科学会技術認定医が1名(内山秀昭)常勤しており、多くの手術を鏡視下に行っています。

診療方針

  • 消化器内科、放射線科とチームを組んで、カンファレンスを行い、患者さんに最良の治療を提供します。
  • 鏡視下手術の技能を駆使し、低侵襲の手術を行います。
  • 患者さんの併存疾患などを考慮した最適な手術を選択します。
  • 休日、夜間問わず、いつでも急患対応します。

主な検査・設備

  • 内視鏡システム VISERA ELITE II(4K、3D対応)
  • 内視鏡システム VISERA ELITE

地域の医療機関の方へ

下記外来時間外、手術日でも適宜対応いたします。
地域医療連携室( 0120-212-454 )までご連絡ください。(時間外は病院代表:092-943-2331

認定・指定施設

  • 日本外科学会専門医制度指定施設
  • 日本消化器外科学会専門医制度認定施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設

診療実績

主な消化管外科手術症例の年次推移
        
手術名 2018 2019 2020 202120222023
食道切除再建
(うち鏡視下)
2
2
0
0
2
0
8
8
5
5
3
2
幽門側胃切除
(うち鏡視下)
16
0
22
20
29
20
19
16
20
15
31
18
胃全摘
(うち鏡視下)
10
0
4
3
11
4
8
5
12
3
15
5
噴門側胃切除
(うち鏡視下)
0
0
1
1
0
0
0
0
3
3
2
2
結腸切除
(うち鏡視下)
26
0
47
38
35
26
62
48
62
45
59
39
直腸切除
(うち鏡視下)
15
1
27
21
26
23
27
27
25
25
28
26
虫垂切除
(うち鏡視下)
17
13
52
49
43
43
63
63
37
34
36
36
鼠径ヘルニア修復
(うち鏡視下)
62
0
58
31
84
77
97
92
84
84
86
83

外来担当医表

消化管外科
  (手術日) (手術日) (手術日)

2023年11月1日より完全予約制となっています。近隣の病院、クリニックなどで予約を取ってください。
急患は24時間365日いつでも対応します。

外来のご案内へ

スタッフと専門領域

※名前をクリックするとプロフィールが表示されます。

外科

内山 秀昭 うちやま ひであき

統括診療部長

取得資格

日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医・評議員
日本がん治療認定医機構認定医
日本肝臓学会専門医
日本消化器病学会専門医・九州支部評議員
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本内視鏡外科学会技術認定医

経歴

1993年3月
九州大学医学部卒業
1993年6月
九州大学医学部附属病院第二外科(研修医)
1994年4月
広島赤十字・原爆病院外科(研修医)
1995年4月
九州大学大学院医学博士課程
1999年4月
宗像医師会病院外科(医員)
2002年11月
米国Mount Sinai Medical Center留学
2004年4月
九州大学病院第二外科(医員)
2005年4月
九州大学病院第二外科(助手)
2006年4月
済生会福岡総合病院外科(部長)
2008年4月
徳島大学消化器・移植外科(助教)
2009年4月
九州大学病院消化器・総合外科(助教)
2010年4月
九州大学病院消化器・総合外科(講師)
2011年4月
福岡市民病院外科(科長)
2015年4月
九州大学大学院外科集学的治療学講座(准教授)
2016年4月
松山赤十字病院外科(部長)
2017年4月
済生会福岡総合病院外科(主任部長)
2020年4月
福岡東医療センター外科(部長)

資格

九州大学非常勤講師
徳島大学非常勤講師

趣味・特技

読書、テニス(ウィークエンドプレーヤー)、最近ゴルフも

ひと言

患者さんに最高の外科診療を提供できるよう日々努力しております(現在も進化しています)。

外科

園田 英人 そのだ ひでと

消化管外科医長

取得資格

日本外科学会専門医 ・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構認定医

経歴

1995年3月
自治医科大学医学部卒業
1995年6月
佐賀県庁医務課より佐賀県立病院医師(研修医)
1997年6月
佐賀県庁医務課より鎮西町立馬渡島診療所(所長)
2000年6月
九州大学生体防御医学研究所附属病院腫瘍外科(医員)
2003年4月
西有田共立病院外科(医員)
2006年4月
国立病院機構九州医療センター外科、麻酔科(医員)
2007年4月
福岡歯科大学 外科学(助教)
2009年4月
福岡歯科大学 外科学(講師)
2010年4月
九州大学 消化器・総合外科(特任助教)
2011年4月
有田共立病院 外科(医長)
2015年1月
伊万里有田共立病院外科(部長)
2015年4月
九州大学 消化器・総合外科 集学的治療学講座(助教)
2016年4月
国立病院機構九州医療センター 消化管外科(医長)
2017年4月
伊万里有田共立病院外科(部長)
2018年4月
伊万里有田共立病院外科(副院長)
2020年10月
国立病院機構福岡東医療センター 消化管外科(医長)
2024年4月
福岡東医療センター外科(医長)

資格

九州大学 五感応用デバイス研究開発センター客員准教授

趣味・特技

園芸、テニス、釣り、絵画、陶芸

ひと言

外科手術を中心に安心の治療を提供することで、患者さまがより良い生活の質を実現されることを願って診療にあたります。

外科

馬場 崇平 ばば しゅうへい

外科専攻医師

取得資格

外科専門医修練中

経歴

2021年3月
九州大学医学部卒業
2021年4月
済生会福岡総合病院(初期研修医)
2023年4月
九州大学消化器・総合外科(医員)
済生会福岡総合病院(医員)
2024年4月
福岡東医療センター外科(医員)

趣味・特技

釣り(初心者)、読書、音楽鑑賞

ひと言

一人一人の患者さん、一つ一つの疾患に対してしっかりと向き合い、最善の医療を行えるように尽力します。