乳腺外科

診療科紹介

乳がんや乳がんの疑いのある腫瘍、良性腫瘍、乳腺炎など、乳房に関連する疾患について診断から治療(手術・ホルモン療法・化学療法・分子標的療法など)まで行なっています。放射線療法は放射線科と連携して行います。

術式や治療方法は、各種ガイドラインおよびエビデンスに基づき、患者さんやご家族と相談しながら最適な方法を選択しています。

内視鏡下手術や乳房再建手術を希望される場合は、手術可能な専門施設をご紹介しています。

主な対象疾患

  • 乳腺良性疾患(良性腫瘍など)
  • 乳腺悪性疾患(乳がんなど)

診療案内

治療・検査別情報

以下の治療・検査名をクリックすると詳細情報を開きます。

乳房切除術

乳がんと一緒に乳房全体を切除する方法です。

乳房部分切除術

乳がんと一緒に乳房を部分的に切除する方法です。

センチネルリンパ節生検

乳がん細胞が最初に転移するリンパ節を探して摘出し、転移があるかどうかを調べる方法です。

腋窩(えきか)リンパ節郭清

腋窩(えきか:わきのこと)のリンパ節を周囲の脂肪組織と一緒に切除する方法です。

乳腺腫瘍摘出術

腫瘍のみを摘出する方法です。

ホルモン療法・化学療法・分子標的療法

乳がんのタイプを診断して、最適な方法を組み合わせて行います。

放射線療法

腋窩や鎖骨付近、部分切除後の乳房などに対して行います。

乳がんの診療について、詳しくは以下をご確認ください。

国立がん研究センターがん情報サービス がんの冊子(乳がん)
患者さんのための乳癌診療ガイドラン(日本乳癌学会)

診療体制

日本乳癌学会 乳腺専門医(石田真弓)が担当します。

診療方針

患者さんやご家族の意思を尊重し、各種ガイドラインやエビデンスに基づいた標準治療を提案します。セカンドオピニオンやより専門性の高い治療をご希望の場合は遠慮なくお申し出ください。

主な検査・設備

  • マンモグラフィ
  • 乳腺エコー
  • MRI
  • CT

認定・指定施設

  • 日本外科学会 専門医制度指定施設
  • 日本がん治療認定医機構 認定研修施設

診療実績

乳房切除手術の年次推移
手術名 2017 2018 2019 2020 2021
乳房切除 22 20 15 10 15
乳房部分切除 30 13 10 10 9

外来担当医表

乳腺外科
  (手術日) (手術日)

受付:8:30 – 11:00

外来のご案内へ

スタッフと専門領域

※名前をクリックするとプロフィールが表示されます。

外科

石田 真弓 いしだ まゆみ

外科医長

取得資格

日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

経歴

1997年3月
佐賀医科大学医学部医学科卒業
1997年5月
済生会福岡総合病院外科(研修医)
1998年4月
九州大学病院第二外科(研修医)
1999年4月
栄光病院外科(医員)
2000年4月
九州大学消化器・総合外科(医員)
2002年4月
栄光病院外科(医員)
2003年4月
九州がんセンター乳腺科(医員)
2004年4月
佐賀県立病院好生館緩和ケア科(医員)
2006年4月
九州がんセンター乳腺科(医員)
2007年4月
済生会福岡総合病院外科(医員)
2011年4月
九州がんセンター乳腺科(医員)
2018年4月
福岡東医療センター外科(医長)

趣味・特技

読書、映画鑑賞

ひと言

科学的根拠(エビデンス)およびガイドライン推奨に基づいて、個々の患者さんの希望を反映した治療を一緒に選択していきたいと思います。