肝胆膵外科

診療科紹介

肝胆膵外科では、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、脾臓、内臓血管を対象としています。原発性肝がん、胆管がん、膵がんなどの悪性疾患をはじめ、胆嚢結石、内臓動脈瘤などの良性疾患にも対応しています。

消化管手術同様、近年の手術器具・画像システムの改良により、鏡視下手術が安全に行えるようになりました。

主な対象疾患

  • 1. 膵がん
  • 2. 原発性肝がん
  • 3. 転移性肝がん
  • 4. 胆管がん
  • 5.胆石症

その他:十二指腸がん、良性膵腫瘍、総胆管結石症、肝嚢胞、内臓動脈瘤、脾臓疾患など

診療案内

手術別情報

以下の手術名をクリックすると詳細情報を開きます。

血行再建を要する肝門部領域胆管がん手術

肝胆膵領域の悪性疾患のほとんどは手術が唯一の治療法であるため、血管合併切除を伴う根治手術も積極的に行っています。

腹腔鏡下肝切除手術・開腹肝切除手術

現在、肝胆膵領域鏡視下手術を担当する日本内視鏡外科学会技術認定医が常勤しており(内山秀昭)、肝胆膵領域においても積極的に腹腔鏡下肝切除、腹腔鏡下膵体尾部切除などの鏡視下手術を行うようにしています。

腹腔鏡下肝切除手術の術創

開腹肝切除手術の術創

下膵十二指腸動脈瘤切除再建術

内臓動脈瘤は疾患頻度としては高くないのですが、破裂すると致死的です。手術には多くの経験が必要ですが、当院では肝移植の血行再建技術を駆使して安全性の高い手術を行っています。

診療体制

当院は、日本肝胆膵外科学会高度技能修練施設であり、高度技能指導医(内山秀昭)、高度技能専門医(辻田英司)が常勤しています。

診療方針

  • 消化器内科・放射線科とチームを組んで、カンファレンスを行い、患者さんに最良の治療を提供します。
  • 鏡視下手術の技能を駆使し、低侵襲の手術を行います。
  • 根治の可能性を追求し、血行再建を伴う手術も積極的に行います。
  • 休日、夜間問わず、いつでも急患対応します。

主な検査・設備

  • 内視鏡システム VISERA ELITE II(4K、3D対応)
  • 内視鏡システム VISERA ELITE

地域の医療機関の方へ

下記外来時間外、手術日でも適宜対応いたします。
地域医療連携室( 0120-212-454 )までご連絡ください。(時間外は病院代表:092-943-2331

認定・指定施設

  • 日本外科学会専門医制度指定施設
  • 日本消化器外科学会専門医制度認定施設
  • 日本肝胆膵外科学会高度技能専門医修練施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設

診療実績

主な肝胆膵外科手術症例の年次推移
手術名 2017 2018 2019 2020 2021
肝切除
(うち鏡視下)
22
0
26
0
24
0
20
2
19
6
膵頭十二指腸切除
(うち鏡視下)
7
0
12
0
13
0
17
0
17
0
膵体尾部切除
(うち鏡視下)
4
0
7
0
5
0
8
3
9
7
胆嚢摘出
(うち鏡視下)
103
72
99
93
114
112
104
94
143
135

外来担当医表

肝胆膵外科
  (手術日)
隈部


隈部 充

(手術日)

受付:8:30 – 11:00

外来日以外でも、いつでも急患対応します。

外来のご案内へ

スタッフと専門領域

※名前をクリックするとプロフィールが表示されます。

外科

内山 秀昭 うちやま ひであき

外科部長

取得資格

日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医・評議員、日本がん治療認定医機構認定医、日本肝臓学会専門医、日本消化器病学会専門医・九州支部評議員、日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、日本移植学会専門医、日本内視鏡外科学会技術認定医、Fellow of the American College of Surgeons、da Vinci console surgeon certificate

経歴

1993年3月
九州大学医学部卒業
1993年6月
九州大学医学部附属病院第二外科(研修医)
1994年4月
広島赤十字・原爆病院外科(研修医)
1995年4月
九州大学大学院医学博士課程
1999年4月
宗像医師会病院外科(医員)
2002年11月
米国Mount Sinai Medical Center留学
2004年4月
九州大学病院第二外科(医員)
2005年4月
九州大学病院第二外科(助手)
2006年4月
済生会福岡総合病院外科(部長)
2008年4月
徳島大学消化器・移植外科(助教)
2009年4月
九州大学病院消化器・総合外科(助教)
2010年4月
九州大学病院消化器・総合外科(講師)
2011年4月
福岡市民病院外科(科長)
2015年4月
九州大学大学院外科集学的治療学講座(准教授)
2016年4月
松山赤十字病院外科(部長)
2017年4月
済生会福岡総合病院外科(主任部長)
2020年4月
福岡東医療センター外科(部長)

資格

九州大学非常勤講師
徳島大学非常勤講師

趣味・特技

読書、テニス(ウィークエンドプレーヤー)、最近ゴルフも

ひと言

患者さんに最高の外科診療を提供できるよう日々努力しております(現在も進化しています)。

外科

辻田 英司 つじた えいじ

肝胆膵外科医長

取得資格

日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医、日本肝胆膵外科学会評議員・高度技能専門医、日本外科感染症学会認定医・暫定教育医、ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

経歴

1998年3月
九州大学医学部卒業
1998年6月
九州大学医学部附属病院第二外科(研修医)
1999年4月
佐賀県立病院好生館外科(研修医)
2000年4月
九州大学大学院医学博士課程
2004年4月
福岡歯科大学医科歯科総合病院外科(助手)
2005年4月
九州大学病院第二外科(医員)
2006年4月
麻生飯塚病院外科(医長代理)
2008年4月
広島赤十字・原爆病院外科(医師)
2014年4月
九州がんセンター外科(医師)
2015年4月
九州がんセンター肝胆膵外科(医師)
2016年4月
九州がんセンター肝胆膵外科(医長)
2017年4月
福岡東医療センター外科(医長)
2019年4月
福岡東医療センター肝胆膵外科(医長)

趣味・特技

読書、散歩

ひと言

「高難度の手術をより安全かつ確実に行うこと」を信条に、奇をてらわない治療を提供します。

外科

冨山 貴央 とみやま たかひろ

外科医師

専門分野

肝胆膵移植外科

取得資格

日本外科学会専門医、日本肝胆膵外科学会評議員

所属学会

日本外科学会、日本消化器外科学会、日本肝胆膵外科学会、日本移植学会、日本肝移植外科学会、日本癌治療学会、日本内視鏡外科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本腹部救急外科学会、日本臨床外科学会

趣味・特技

犬の散歩

ひと言

2022年9月より赴任いたしました冨山 貴央と申します。
地域の皆様に安心していただける医療を提供できますよう尽力いたします。

外科

隈部 充 くまべ みつる

外科専攻医

所属学会

日本外科学会、日本呼吸器外科学会

経歴

2019年3月
熊本大学医学部卒業
2019年4月
国立病院機構九州医療センター(初期臨床研修医)
2021年4月
中津市民病院外科(専攻医)
2022年4月
国立病院機構福岡東医療センター外科(専攻医)

専門医・資格

外科専攻医として研鑽中です。

趣味・特技

映画鑑賞、スポーツ観戦

ひと言

患者さんの立場に寄り添った医療を行うことができるよう、外科医として日々精進して参ります。