外科のご案内

メンバー紹介

部長内山 秀昭
医長石田 真弓
肝胆膵外科医長辻田 英司
医員信藤 由成、笠木 勇太、夏越 啓多、青柳 竹彦

当科の特徴・取り扱い疾患

消化器疾患(食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓など)、乳腺疾患全般、一般外科(ヘルニアなど)

手術件数(2019年度)

消化管:280件(胃:42件、腸:179件、虫垂:59件)、肝胆膵:170件(肝臓:26件、胆嚢・胆管:125件、膵臓:19件)、乳腺:25件、その他:63件、全538件(内 腹腔鏡下手術:296件)

地域の先生方へ

安全で、堅実な外科医療を提供し、皆様方との病診連携を一層意識しながらスタッフ一同鋭意努力していきたいと考えております。

消化管外科

消化管外科では、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門を対象としています。胃がん、大腸がんなどの悪性疾患をはじめ、虫垂炎、腸閉塞などの救急疾患にも対応しています。多臓器浸潤あるいは多発転移を有する進行癌に対しては消化器内科、放射線科と協力し、術前化学療法、放射線治療を行い、治癒切除を目指します。

手術器具や画像システムの発達により鏡視下手術(胸腔鏡、腹腔鏡)がより安全に行えるようになりました。現在、日本内視鏡外科学会技術認定医が2名(内山秀昭、信藤由成)常勤しており、多くの手術を鏡視下に行っています。

主な消化管外科手術症例の年次推移

手術名 2015 2016 2017 2018 2019
食道切除再建
(うち鏡視下)
3
3
1
0
3
0
2
2
0
0
幽門側胃切除
(うち鏡視下)
19
3
14
1
15
0
16
0
22
20
胃全摘
(うち鏡視下)
5
0
9
0
13
0
10
0
4
3
噴門側胃切除
(うち鏡視下)
0
0
0
0
2
0
0
0
1
1
結腸切除
(うち鏡視下)
36
3
42
0
52
0
26
0
47
38
直腸切除
(うち鏡視下)
31
1
9
0
15
0
15
1
27
21
虫垂切除
(うち鏡視下)
13
11
32
30
22
21
17
13
52
49
鼠径ヘルニア修復
(うち鏡視下)
66
31
51
10
71
0
62
0
58
31

消化管外科の診療内容

消化管外科の主な対象疾患、手術

  • 1. 胃がん手術
  • 2. 結腸がん手術
  • 3. 直腸がん手術
  • 4. 鼠径部ヘルニア修復術

その他:食道がん手術、腸閉塞手術、虫垂炎手術、閉鎖孔ヘルニア手術、内痔核手術など

肝胆膵外科

肝胆膵外科では肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、脾臓、内臓血管を対象としています。原発性肝がん、胆管がん、膵がんなどの悪性疾患をはじめ、胆嚢結石、内臓動脈瘤などの良性疾患にも対応しています。肝胆膵領域の悪性疾患のほとんどは手術が唯一の治療法であるため、血管合併切除を伴う根治手術も積極的に行っています。

当院は日本肝胆膵外科学会高度技能修練施設であり、高度技能指導医(内山秀昭)、高度技能専門医(辻田英司)が常勤しています。消化管手術同様、近年の手術器具、画像システムの改良により鏡視下手術が安全に行えるようになりました。

現在、肝胆膵領域鏡視下手術を担当する日本内視鏡外科学会技術認定医が常勤しており、肝胆膵領域においても積極的に腹腔鏡下肝切除、腹腔鏡下膵体尾部切除などの鏡視下手術を行うようにしています。

血行再建を要する肝門部領域胆管がん手術

腹腔鏡下肝切除手術の術創

開腹肝切除手術の術創

主な肝胆膵外科手術症例の年次推移

手術名 2015 2016 2017 2018 2019
肝切除 21 26 22 26 24
膵頭十二指腸切除 9 9 7 12 13
膵体尾部切除 5 5 4 7 5
胆嚢摘出
(うち鏡視下)
88
57
115
78
103
72
99
93
114
112

肝胆膵外科の診療内容

肝胆膵外科の主な対象疾患、手術

  • 1. 原発性肝がん手術
  • 2. 転移性肝がん手術
  • 3. 膵がん手術
  • 4. 胆管がん手術
  • 5. 胆石症手術

その他、十二指腸がん手術、良性膵腫瘍手術、総胆管結石症手術、肝嚢胞手術、内臓動脈瘤切除再建手術、脾臓手術など

乳腺外科

乳腺外科では、乳がんや乳がんの疑いのある腫瘍、良性腫瘍、乳腺炎など、乳房に関連する疾患について診断から治療(手術・ホルモン療法・化学療法・分子標的療法)まで行っています。

術式や治療法は、患者さんやご家族と相談しながら最適な方法を選択していますが、内視鏡下手術や乳房再建手術をご希望される場合は専門施設をご紹介しております。放射線療法は放射線科と連携して行っています。日本乳癌学会乳腺専門医(石田真弓)が担当しています。

乳房切除手術の年次推移

手術名 2015 2016 2017 2018 2019
乳房切除 22 25 22 20 15
乳房部分切除 17 19 30 13 10

乳腺外科の診療内容

乳癌の診療に関しては以下をクリック

国立がん研究センターがん情報サービス がんの冊子(乳がん)
https://ganjoho.jp/data/public/qa_links/brochure/odjrh3000000ul0q-att/144.pdf

患者さんのための乳癌診療ガイドラン(日本乳癌学会)
http://jbcs.gr.jp/guidline/p2019/guidline/

スタッフと専門領域

内山 秀昭

外科部長

専門医・資格
日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医・評議員、日本がん治療認定医機構認定医、日本肝臓学会専門医、日本消化器病学会専門医・九州支部評議員、日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、日本移植学会専門医、日本内視鏡外科学会技術認定医、Fellow of the American College of Surgeons、da Vinci console surgeon certificate、九州大学非常勤講師、徳島大学非常勤講師
経歴
1993年3月 九州大学医学部卒業
1993年6月 九州大学医学部附属病院第二外科(研修医)
1994年4月 広島赤十字・原爆病院外科(研修医)
1995年4月 九州大学大学院医学博士課程
1999年4月 宗像医師会病院外科(医員)
2002年11月 米国Mount Sinai Medical Center留学
2004年4月 九州大学病院第二外科(医員)
2005年4月 九州大学病院第二外科(助手)
2006年4月 済生会福岡総合病院外科(部長)
2008年4月 徳島大学消化器・移植外科(助教)
2009年4月 九州大学病院消化器・総合外科(助教)
2010年4月 九州大学病院消化器・総合外科(講師)
2011年4月 福岡市民病院外科(科長)
2015年4月 九州大学大学院外科集学的治療学講座(准教授)
2016年4月 松山赤十字病院外科(部長)
2017年4月 済生会福岡総合病院外科(主任部長)
2020年4月 福岡東医療センター外科(部長)
趣味・特技
読書、テニス(ウィークエンドプレーヤー)
ひと言
患者さんに最高の外科診療を提供できるよう日々努力しております(現在も進化しています)。

石田 真弓

外科医長

専門医・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
経歴
1997年3月 佐賀医科大学医学部医学科卒業
1997年5月 済生会福岡総合病院外科(研修医)
1998年4月 九州大学病院第二外科(研修医)
1999年4月 栄光病院外科(医員)
2000年4月 九州大学消化器・総合外科(医員)
2002年4月 栄光病院外科(医員)
2003年4月 九州がんセンター乳腺科(医員)
2004年4月 佐賀県立病院好生館緩和ケア科(医員)
2006年4月 九州がんセンター乳腺科(医員)
2007年4月 済生会福岡総合病院外科(医員)
2011年4月 九州がんセンター乳腺科(医員)
2018年4月 福岡東医療センター外科(医長)
趣味・特技
読書、映画鑑賞
ひと言
科学的根拠(エビデンス)およびガイドライン推奨に基づいて、個々の患者さんの希望を反映した治療を一緒に選択していきたいと思います。

辻田 英司

外科医長

専門医・資格
日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医、日本肝胆膵外科学会評議員・高度技能専門医、 日本外科感染症学会認定医・暫定教育医 ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
経歴
1998年3月 九州大学医学部卒業 1998年6月 九州大学医学部附属病院第二外科(研修医)
1999年4月 佐賀県立病院好生館外科(研修医)
2000年4月 九州大学大学院医学博士課程
2004年4月 福岡歯科大学医科歯科総合病院外科(助手)
2005年4月 九州大学病院第二外科(医員)
2006年4月 麻生飯塚病院外科(医長代理)
2008年4月 広島赤十字・原爆病院外科(医師)
2014年4月 九州がんセンター外科(医師)
2015年4月 九州がんセンター肝胆膵外科(医師)
2016年4月 九州がんセンター肝胆膵外科(医長)
2017年4月 福岡東医療センター外科(医長)
2019年4月 福岡東医療センター肝胆膵外科(医長)
趣味・特技
読書、散歩
ひと言
「高難度の手術をより安全かつ確実に行うこと」を信条に、奇をてらわない治療を提供します。

信藤 由成

外科医師

専門医・資格
日本外科学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本消化管学会胃腸科専門医・指導医、日本内視鏡外科学会技術認定医
経歴
2007年3月 広島大学医学部卒業
2007年4月 広島市立安佐市民病院(初期臨床研修医)
2009年4月 大和高田市立病院外科(医員)
2012年4月 島根県立中央病院外科(医長)
2014年4月 広島共立病院外科(医員)
2016年1月 九州大学病院第二外科(医員)
2016年7月 九州がんセンター消化管外科(医員)
2017年4月 九州中央病院外科(医員)
2019年1月 福岡東医療センター外科(医員)
趣味・特技
自転車・バイク、海外ドラマ鑑賞
ひと言
高齢化社会が進んでいますが、年齢を感じさせないお元気な高齢者が増えています。外科は手術をするので術後はどうしても一時的に体力も落ちてしまいますが、術後もお元気な生活を送れるようにしっかり治療戦略を立ててサポートいたしますので、一緒に頑張っていきましょう。

笠木 勇太

外科医師

専門医・資格
日本外科学会専門医
経歴
2008年3月 久留米大学医学部卒業
2008年4月 済生会福岡総合病院(初期臨床研修医)
2010年4月 済生会福岡総合病院外科(医員)
2011年4月 九州大学大学院医学博士課程
2015年6月 九州大学病院消化器・総合外科(医員)
2016年1月 ペンシルバニア大学 Division of Gastroenterology留学 The Children's Hospital of Philadelphia Postdoctoral Researcher
2018年10月 九州大学病院消化器・総合外科(医員)
2019年4月 福岡東医療センター外科(医員)
趣味・特技
旅行、ドライブ
ひと言
患者様に寄り添い、地域医療の一役を担える様頑張ります。

夏越 啓多

外科専攻医

専門医・資格
外科専攻医として研鑽中です。
経歴
2017年4月 済生会福岡総合病院(初期臨床研修医)
2019年4月 済生会福岡総合病院外科(専攻医)
2020年4月 福岡東医療センター外科(専攻医)
趣味・特技
運動(とくに球技)、歌
ひと言
一人一人の患者様と向き合いながら、信頼関係を築いていきたいです。気になることがありましたら、何でも聞いてください。毎日全力で診療に励みます。

青栁 竹彦

外科専攻医

専門医・資格
外科専攻医として日々研鑽中です。
経歴
2018年4月 中津市立中津市民病院(初期臨床研修医)
2020年4月 福岡東医療センター外科(専攻医)
趣味・特技
スポーツ観戦
ひと言
患者さんのための医療を心掛け、地域社会に貢献できるよう日々精進してまいります。よろしくお願いいたします。