辻田 英司

外科医長

専門医・資格
日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医、日本肝胆膵外科学会評議員・高度技能専門医、 日本外科感染症学会認定医・暫定教育医 ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
経歴
1998年3月 九州大学医学部卒業 1998年6月 九州大学医学部附属病院第二外科(研修医)
1999年4月 佐賀県立病院好生館外科(研修医)
2000年4月 九州大学大学院医学博士課程
2004年4月 福岡歯科大学医科歯科総合病院外科(助手)
2005年4月 九州大学病院第二外科(医員)
2006年4月 麻生飯塚病院外科(医長代理)
2008年4月 広島赤十字・原爆病院外科(医師)
2014年4月 九州がんセンター外科(医師)
2015年4月 九州がんセンター肝胆膵外科(医師)
2016年4月 九州がんセンター肝胆膵外科(医長)
2017年4月 福岡東医療センター外科(医長)
2019年4月 福岡東医療センター肝胆膵外科(医長)
趣味・特技
読書、散歩
ひと言
「高難度の手術をより安全かつ確実に行うこと」を信条に、奇をてらわない治療を提供します。