面会禁止のお願い

福岡東医療センターに入院中の患者さんと付き添い・面会の方へ

〜新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により面会を禁止しています〜

メディアで話題になっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が福岡でも猛威を振るっています。より感染のリスクを減らすために、福岡東医療センターでは面会を禁止しています。

ウイルス感染の最も確実な予防法は、感染者と接触しないことです。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染した人は、発熱、咳などの症状にかかわらずウイルスを排出している可能性がありますので、感染していることを自覚せずに面会している場合があります。

少しでも院内感染のリスクを減らすために、病棟内に出入りする人数と時間を少なくし、接触の機会を減らすことが感染のリスク低減につながります。

入院されている患者さんを新型コロナウイルスから守るために、当院ではさらなる感染予防強化のため、以下の対応を実施いたします。

面会の禁止・荷物受け渡し時間の設定・病院出入口での健康チェックを実施します。

面会禁止

入退院の送迎時・病院から来院をお願いした時(手術・説明等)以外の方は面会できません。

荷物の受け渡し時間の設定

平日:14:00~16:00 土日祝日:14:00~16:00

1階の時間外出入口近くにて健康チェック

検温と口頭での問診を行い病棟への出入りが可能であるか確認させていただきます。

面会可能であれば「面会証」もしくは「荷物受取」の札をつけていただき、帰宅時は札を回収し、病院の滞在時間を確認させていただきます。

荷物の受け渡し等での来院は原則1名でお願いします。荷物の受け渡しは病棟で看護師が行います。

スタッフステーションまで荷物をお持ちください。直接患者さんへ受け渡しはできません。

なお、感染対策中は病院の出入り口を1箇所にさせて頂きます。

正面玄関は、平日7:30~17:00の間、開錠しています。

その他の時間は、時間外出入口をご利用ください。

今回の面会禁止により感染のリスクを減らす効果は大きいと考えていますが、今後の流行状況によっては感染対策が変更になる可能性はあります。

何卒、御理解と御協力をお願いいたします。

2020年3月31日 福岡東医療センター 院長