面会禁止について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連した福岡東医療センターにおける面会禁止について

当院では、令和3年7月の国内および福岡県内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況から、7月22日より再度面会を禁止いたします。

スタッフステーションでの荷物の受渡しは可能です。入院されている患者さんを新型コロナウイルスから守るために、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

荷物の受渡しについて

  • 毎日 14:00~16:00 1名の方のみ来院が可能です。
  • 健康チェック後、「荷物受渡」札を首からさげていただき、ご入院病棟スタッフステーションまで荷物をお持ちください。
    荷物は、直接患者さんへの受け渡しはできません。看護師がお預かりいたします。

病院から来院をご依頼した場合について

  • 手術・検査の付き添いや病状説明などで病院から来院を依頼したときは、来院が可能となります。病院出入口での健康チェックを受けられたのち、「面会証」札を首から下げていただき指定された部署(病棟・外来)へお越しください。
    なお、17時~朝8時までに来院された方の健康チェックは、病棟スタッフステーションで実施いたします。

健康チェックについて

  • 来院時は、病院出入口での健康チェックをお受けください。
    検温と問診を行い、「健康確認票」を記載していただき、病棟への出入りが可能であるか確認いたします。
  • 病棟への出入りが許可されたときは、「荷物受渡」札または、「面会証」札を首にかけ、それぞれの部署(病棟)へお越しください。
    なお、帰宅時には病院出入口で「面会証」「荷物受渡」札を回収いたします。
  • 院内では必ずマスクを着用し、病院への入館前後のアルコール手指消毒をしっかりお願いいたします。

その他

  • 感染対策中につき、正面玄関は 平日8:00 ~ 17:00、その他の時間は時間外出入口がご利用可能となっています。

今後も新型コロナウイルス感染症の流行状況により、随時、感染防止対策強化や面会制限の見直しを行ってまいります。御理解と御協力をお願いいたします。

2021年7月20日 福岡東医療センター 院長